ニュース

日本の不況の原因はイノベーション不足、しかし日本の科学技術は模倣によって成り立っている

1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/06/03(月) 16:58:16.81 ID:???
安倍晋三首相は就任後に新たな経済政策を実施し、日本経済に回復の兆しをもたらした。
アベノミクスには、「フレキシブルな財政」、「金融緩和」、「民間投資の刺激」という
三本の矢がある。安倍首相はこの三本の矢に支えられるアベノミクスにより日本を救おう
としているが、これは何の勝算もない危険な賭けである。

いわゆる「フレキシブルな財政」とは、実際には財政引き締めを指す。いわゆる「金融緩和」も、
紙幣を多く印刷するにすぎない。日本経済の問題は、拭い去ることのできないデフレだが、
安倍首相は物価上昇によりデフレの流れを覆そうとしている。安倍首相は知らないかもしれないが、
デフレは通貨に関する現象であるが、その本質は通貨そのものになく、原動力が失われた経済成長
にある。この原動力をとっくに失っている日本経済にとって、金融緩和は表面的な対策に過ぎず、
根本的な解決策ではない。

いわゆる「民間投資の刺激」は、民間投資の刺激を中心とする経済産業成長戦略の策定により、
技術・雇用関連の投資を拡大し、日本の産業を振興させる計画だ。これは確かに、実務的な
「矢」と言える。伝統的な経済大国である日本も、少なくとも民間投資の重要性を見て取った
と言える。経済発展を促す基本的なイノベーションと科学技術の進歩は、民間投資に秘められて
いるからだ。

科学技術のイノベーションは、経済発展を促す原動力の源泉だ。これは先進国の経済発展の中で
裏付けられている。しかし科学技術のイノベーションは、日本経済にとって不足している要素だ。
科学技術は戦後の日本経済の発展に、巨大な推進力をもたらした。しかし日本の科学技術は
模倣によって成り立っており、自国の科学技術イノベーション能力を形成していない。

1980年代、欧米の先進国が新たな科学技術イノベーションの時期に突入した当時、日本は
その歩みに追いつけなくなった。パナソニックなどの電機大手は先進分野から、洗濯機や
掃除機といった家電のカウンターに追いやられた。科学技術力の弱体化がすでに、日本製品の
際立った特徴になっている。「科学技術強国」が、科学技術の遅れに足を引っ張られる。
これは日本にとって避けたいことだ。しかしこれは事実であり、日本経済の回復の根本的な
問題点である。

しかしながら、日本の一部の政治家はこの点を改善しようとせず、これを隠すことに躍起に
なっている。彼らは少子高齢化が日本経済の足を引っ張っていると強調し、景気低迷と製品の
競争力低下の原因を為替レートのせいにしたがる。

円高は日本製品の価格に影響するが、1980?90年代に世界を席巻した日本電子製品は、高価格
により消費者への魅力を失ったことはなかった。模倣型の科学技術発展の潜在力が尽きた時、
イノベーション面で大きく遅れを取った日本製品は、円安により価格が下がったとしても
当時の勢いを取り戻すことは困難だ。(筆者:中国科学技術協会発展研究センター副研究員)

●参考/2013年5月に発表された中国が独自開発したロボット(上)と
    2005年にNECが開発したロボット(下) ※関連スレより
no title


◎中国網 http://japanese.china.org.cn/business/txt/2013-06/03/content_29010862.htm

◎参考スレ
【ロボット】中国が独自開発した生活支援ロボットが登場--中国『国際サービス貿易見本市』 [06/02]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1370150567/

続きを読む

貧しい身の上から大成功したビリオネア8人に共通するちょっとした戦略

1: @@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/05/18(土) 20:37:46.69 ID:???
親からの遺産などを受け継がないで、自分自身で起業し純資産10億ドル(1000億円)以上を
所持するビリオネアまで登り詰めた人は巨大なリスクを冒した勝負を乗り越え現在の成功を
手にしています。何もないゼロの状態からビリオネアになった人の間には、共通する小さな
ビジネス戦略があるようで、スタートアップ企業のFunders and FoundersがBloomberg
Billionairesのデータを元に作成したインフォグラフィックを「From Poor To Rich(貧困
から富豪へ)」として公開しています。

The Habits of Self-Made Billionaires (Infographic) | Entrepreneur.com
http://www.entrepreneur.com/article/226514?hootPostID=409d47aafaf765ece696fedc4e3aa72e

全世界で最も裕福な100人のうち、27人は親の資産を引き継いだ人たちで、残りの73人は
自分自身でビリオネアの道を切り開きました。

自分自身でビリオネアまで登り詰めた73人の中で、18人は大学もしくは専門学校を卒業して
おらず、36人は貧しい家の産まれとのこと。しかしながら何人かのビリオネアは、貧しい
家の産まれで、さらに大学などにも行ってないようです。その人たちとは……

ラリー・エリソン、李嘉誠、レオナルド・デル・ベッキオ、アマンシオ・オルテガ、
ジョン・フレドリクセン、シェルドン・アデルソン、イングヴァル・カンプラード、
フランコイス・ピノールトの8人です。8人中3人は両親のいない孤児として育ち、残りの
5人は親がブルーカラーでした。

この8人の中にはいくつか共通するビジネス戦略があり、全員に共通するのが「誰よりも
早くトレンドを認識したこと」です。次に多い5人に共通することは、「人生で苦しい時期
にも関わらず投資したこと」で、4人が経験していることは「倒産した会社を買収」「今の
会社を立ち上げる前に、別のビジネスに挑戦」とのこと。8人中3人に共通していることは
3つあり「部下の業務に強く干渉するマイクロマネジャー」「社員と食事をとっていたこと
」「人生を変える契約を結んだこと」です。

8人の起業家は苦労の時代を過ごし、さらに巨大なリスクを負った勝負を乗り越え成功と
いうゴールにたどり着きました。ラリー・エリソンはソフトウェア会社のオラクルの共同
創設者兼CEOであり、李嘉誠は香港最大の企業グループ長江実業の創設者兼会長、アマン
シオ・オルテガはZARAを運営するアパレルメーカーであるインディテックス社の創業者、
イングヴァル・カンプラードは日本にも進出している家具販売店イケアの創業者です。
裕福ではない家に育ち大学で教育を受けることなくビリオネアに成った8人は、努力を
すれば不可能なことなど何もないことを体現しています。

ソース:GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20130513-from-poor-to-rich/

続きを読む

弁護士収入、2割が年収100万円以下

1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/05/08(水) 12:36:19.58 ID:???
弁護士の大半は個人事業主として活動しているが、その2割は、経費などを引いた所得が
年間100万円以下であることが国税庁の統計で分かった。
500万円以下だと4割にもなる。弁護士が急増したうえ、不況で訴訟などが減っている
ことが主原因とみられる。
一方、1000万円超の弁護士も3割以上おり、かつては「高給取り」ばかりとみられていた
弁護士業界も格差社会に突入したようだ。

国税庁は自営業者ら個人事業主の「総所得金額等」を業種別にまとめている。
総所得金額等は収入から必要経費などを引いた金額で、サラリーマンの「手取り給与」に近い。

弁護士の中で対象となるのは、2008年、2万3470人▽09年、2万5533人
▽10年、2万6485人▽最新の11年、2万7094人で、登録弁護士の8割を超える。

国税庁の統計によると、このうち08年は、100万円以下が2879人(全体の約12%)、
100万円超500万円以下が4684人(同20%)だった。
しかし、09年は、100万円以下が5189人(同20%)と急増。
11年は、100万円以下6009人(同22%)、
100万円超500万円以下5208人(同19%)だった。

一方、1000万円を超える高収入の弁護士の割合は年々減っているが、11年でも約34%に
上る。

統計の対象となる弁護士は、事務所を自分で開いたり、他人の事務所に間借りして個人営業する
「ノキ弁」(軒先弁護士)ら。勤務先の法律事務所から給与だけをもらい、所得税を
源泉徴収されている弁護士は含まない。

低所得の弁護士はなぜ増えるのか。
弁護士会などは司法制度改革による弁護士の急増を要因に指摘している。
同改革は訴訟数増加や役所・企業への弁護士進出で弁護士の仕事が増えると想定していたが、
景気低迷などの影響で、実際にはそのようになっていない。
最高裁によると、裁判所が新たに受理した訴訟などの事件数は03年の612万件から、
11年には406万件に落ち込んだ。

こうした需給のアンバランスを受け、日本弁護士連合会は司法試験合格者数を現在の
年約2000人から1500人程度にすべきだと提言している。
司法制度見直しを議論してきた政府の法曹養成制度検討会議は今年3月、年3000人程度
としていた合格者数目標を撤廃する案を公表した。

ソースは
http://mainichi.jp/select/news/20130508k0000e040150000c.html

続きを読む

うらやましい限りです 日本の「幸せな会社」ベスト50

1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/05/07(火) 14:54:05.27 ID:???
※長文記事のため抜粋です。全文はソース記事をご覧ください。

この国で、サラリーマンとして生きるのが、息苦しくなってきたのはいつからだろうか。
リストラの恐怖、止まらない給与カット、コマとして会社に使い捨てされる虚しさ……。

最近ではブラック企業という造語が生まれ、サラリーマンは「社畜」と呼ばれるようになった。

しかし、よく目を凝らしてみると、生きがいを持って、幸せに働くサラリーマンはたくさんいる。
本誌はそんな人たちが働く「幸せな会社」はどこなのかを探る史上初の一大調査を行い、
日本のベスト50社を選んだ。

●表/日本の「幸せな会社」ベスト50
no title

no title

no title


◎「週刊現代」2013年5月4日号
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/35664

続きを読む

東京の物価が高いという「常識のウソ」

1: @@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/05/02(木) 22:44:07.81 ID:???
バンクーバーのある白人さんが「東京には行ったことがないぁ。タイはあるけれど」。
日本についてバンクーバーの地元の人に聞くとこんな答えが結構返ってきます。なぜ東京に
は行かないのか、と聞けば高い確率で「物価が高い」と答えます。あるいは、日本のスイカ
1個の値段が中国の12個分だから日本の物価は高いというのは所得や物価水準を無視した
話で比較する意味がありません。日本の物価が高いというのはそういう意味ではやや誤認識
であるのですが、それを声を大にして言っている人は少ないでしょう。

では日本にいる人に東京の物価は安いか、と聞けばそんなことないですよ、というかもしれ
ません。しかし、東京というインフラを享受し、世界最高のサービスと丁寧さを誇る日本は
物価に甘えすぎているのかもしれません。

吉野家が280円牛丼を始めたことが話題になっていますが、街を歩けばワンコインランチ
だらけ、寿司のテイクアウトは199円などというのもありました。先日行った東京のある
カフェ。ランチセットはかぼちゃスープ、ミニバゲット、手作りパスタ、さらにエスプレッソ
コーヒーがついて500円は期間限定だとしてもやりすぎです。

新宿のある洋風居酒屋ではわずか2800円の8品コースは満足できる量と質だし、1200円、
飲み放題ではワインも10種類ぐらいから選べます。

ユニクロは私は基本的に行かないようにしています。理由は行けば欲しくなるからでしょう。
しかし、その禁断のユニクロに先日久々に足を踏み入れてしまって価格を見て腰を抜かし
そうになりました。この品質でこの価格は世界水準とくらべれば圧勝だと思います。ユニ
クロだということを気にしなければアウトレットまで足を運ばなくてもよさそうです。

一方、北米。バーでビールを飲めば7~8ドルですが、税金とチップをのせれば結局10ドルの
世界です。1ドル100円で換算すれば1000円。小奇麗なレストランで食事をしてチップを
15%乗せれば100ドルはまず超えてきます。これで、こんなにするの、ということになります。

バンクーバーの有名ラーメン店。8~9ドルの価格でも税サを足し込めば日本円で1100円にも
なるのですが、海外だから高くてもしょうがないと割り切るにはグローバル化が進んでいる
ことを考えればあれ、と思うのであります。つまり、飲食に限って言えば感覚的なもの
ですが、バンクーバーを含む北米のほうが2~3割高いということであります。

飲食が高いのはサービスに対する対価が欧米では圧倒的に高いということでしょうか? 
日本はサービス料がゼロ円感覚ですからこれが価格に跳ね返っているのだろうと思います。

ユニクロや無印、ニトリは品質の向上をさせながらコストの圧倒的削減を図り、大量販売と
いう人口密度の高い日本の特性を生かした商売をしています。

ソース:アゴラ
http://agora-web.jp/archives/1532685.html

(つづく)

続きを読む
スポンサー
人気ブログランキング

アンテナサイト
最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ